瀬川晶司五段指導対局会/瀬川晶司五段杯将棋大会のご報告

0
    2月22日に告知した 瀬川晶司五段指導対局会及び瀬川晶司五段杯将棋大会を開催させていただきました。



    【4月9日  瀬川晶司五段指導対局会&瀬川晶司五段杯将棋大会開催報告】

    大会

    通常は先に大会をやり、終了後に指導対局を指すのですが、今回は会場の「民芸日本料理まっさん」様の都合と、小生が所用により午前中不在だったこともあり先に大会参加者への指導対局を行い、昼食休憩後に大会をやるというスケジュールでしたが、指導対局には延べ16名の方が瀬川先生に角落ちから八枚落ちでそれぞれ挑まれました。
    今回はこれまでの開催よりも下手の勝率が良く、参加者のレベルの高さを感じた1日でした。

    よーちゃん

    その中で2名の女性が瀬川先生に挑戦し、最近将棋を始めた坂倉杏子さんは八枚落ちで、このイベントの催者で弊サービスマネージャーの瀧本葉子女史は六枚落ちで勝利をおさめました。
    (お二方には、これからも励んでほしいですね(^o^))

    表彰式
    大会には10名の方が参加し(スイス式4対局)、石川県から参加の高橋憲太朗君(小学四年生)が4戦全勝で優勝しました。
    高橋君は東海研修会D1クラスに在籍するだけあって早見えでとても強く、対戦相手を圧倒した内容は流石でした。
    (翌日の東海研修会での対局の為にお父さんと一緒に来られたとのこと…)

    2位は当日参加の服部慶太さんで、最終戦の高橋戦は残念な内容でしたが、居飛車の激しい将棋が得意だと見ていて感じました。横歩取りで勝った二番は見応えがありました。

    3位は松原大さんで、(KOMAの会の一員で、本業がお寺さんということもあって、住職と呼んでいます)、初戦に2位の服部さんに敗れたもののその後3連勝で追い込み、実力の片鱗を見せてくれました。

    「瀬川晶司五段杯将棋大会」結果

    一覧

    優勝    高橋憲太郎   4‐0
    (石川県河北郡)

    2位    服部    慶太   3‐1
    (愛知県稲沢市)

    3位    松原    大       3‐1
    (三重県いなべ市)
    (2位と3位はソルコフにより決定。敬称略)

    その後は懇親会(先生を含めて6名)及び二次会を開催しました。

    瀬川晶司五段、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
     
    JUGEMテーマ:将棋

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018/04/24 4:59 PM
    コメントする